My daily life

2022年7月第一子出産予定のプレママです。
4月〜里帰り実家暮らし。

楽天ROOMでオススメ紹介中♪

【妊婦ブログ】出生前診断(クアトロ検査)の結果がダウン症陽性。そして、その後について。

妊婦

こんにちは。

最近は夫が在宅勤務なので、
始業前に一緒に朝散歩しています。

散歩しなかったらずっと寝てるので、
気分良く1日がスタートできます。

この日は節分ということで朝8時にコンビニへ行きました。
2つ行きましたが、巻物系はすでに一つも残っておらず、、、

みんな節分にあやかって恵方巻食べるんだね。

一度帰宅し、スーパーの開店時間に行くとたくさんありました\(^^)/

早めのお昼をとって、産婦人科へ。


クアトロ検査の結果を聞きに行きました。

検査日のブログはこちら

【病院で】

病院に着くと、血圧だけ測り、診察室へ。
この日、17週1日です。

早速、先生からクアトロ検査の結果の説明がありました。

ダウン症の項目が陽性の181分の1。
カットオフ値が295分の1なので、
陰性よりの陽性ではない感じですね。

先生からはもし羊水検査をする場合は時間がないので
夫婦で相談してまた来てくださいとのこと。

何を質問していいかもわからなかったので、質問はせず、
とりあえず次の検査には進まない旨だけ伝えて帰りました。

3分ほど先生と話して、お会計は1250円でした。

【その後】

今回の検査が全て陰性だったなら
検査を受けてよかったという気持ちだったと思いますが、
まさかの陽性でしかも微妙な確率、、、

仕事中の夫にはすぐに伝えませんでした。

一人でしばらく複雑な気持ちになり
いろいろな方の体験談をネットで検索し、読み漁る。

読んでいるうちにどんどん不安になっていきました。

羊水検査はリスクもあるので絶対にしたくなかったので、
他の方法でもっと正確に確かめる方法はないか調べました。

胎児ドックや胎児スクリーニングというものを発見。

じっくりエコーを診ることでダウン症の特徴と重なるかが
わかるみたいです。

こういう方法もあるということがわかり少し安心。

ダウン症の子が1%以下の確率で産まれるという心の準備をし、
帰宅後に夫に結果を伝えました。

夫も冷静で1%以下と考えると低い確率だね、と。

検査前と同じで、特に先の検査に進むという話はしませんでした。

結論、このまま産みます。

もし、確率が2桁分の1だったらまた違う結論だったかもしれません。

私たちは今回先の検査に進まないので
どんな子でも受け入れる覚悟です。

そして、妊婦の間にいろいろ調べておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました