My daily life

2022年7月第一子出産予定のプレママです。
4月〜里帰り実家暮らし。

楽天ROOMでオススメ紹介中♪

【軽井沢旅行】2泊3日の旅行記。軽井沢の観光地やレストランをご紹介。

Nagano

こんにちは。
夫の夏休みに合わせて、夫婦で軽井沢へ行った時の備忘録です。
今回はあまり下調べをせずに行きました。
軽井沢には素敵なところが多く、どなたかの旅の参考になれば幸いです。

【軽井沢旅行の概要】
2泊3日 
〈1日目〉
夜到着→下仁田で温泉→佐久市でお寿司
〈2日目〉
沢村旧軽井沢で朝食→白糸の滝→ハルニレテラス→石の教会→中軽井沢で昼食→旧軽井沢散歩(パン、ジェラート)→旧軽井沢でフレンチ→軽井沢高原教会のキャンドルナイト
〈3日目〉
軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)→旧軽井沢でイタリアン

簡単ですが、以上のプランでした。
それぞれ写真や住所等の詳細を記載していきます。

【1日目】

1日目の夜に到着。
何年か前に訪問し、絶対にまた行きたいと思っていた温泉へ。

「八千代温泉 芹の湯」

https://www.serinoyu.com

群馬県下仁田町にあるので、
軽井沢から少し遠いですが、遠回りしてでも行きたかったところです。

1人500円でトロトロのお湯を味わえます。

辺鄙なところにあり、狭いですが行く価値があります。
今回またここに来られて嬉しかった。

詳しくは初めて行った時に書いた記事をご覧ください。

「八千代温泉 芹の湯」
https://www.serinoyu.com

【所在地】群馬県甘楽郡下仁田町大字西野牧12809−2
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】木曜日・第2金曜日


続いては、長時間のドライブで疲れた身体を癒し、晩ご飯へ。
いくつか行きたいお店をリサーチしていましたが、
店休日等で全く空いてなく、夜ご飯難民に、、、
何軒も電話して、もう食べられるなら何でもいいと思い入ったお寿司やさん。

「美好寿司」

外観からローカル感漂ってるので、緊張。
中に入ると、女将さんが出迎えてくれました。

カウンター席でいただきました。
お寿司やさんというとかなり高いイメージで
メニューには量の表記がなかったので、
値段を気にしながら恐る恐る注文。

マグロの中落ちだったかな。
え、こんなにたくさん?これは安い!そしておいしい〜〜〜〜
大将が出てきて握ってくれるのかと思いきや、
出迎えてくれた女将さんが握ってくれてびっくり!

・えんがわ
・ホタテ
・ししゃも

えんがわすごくプリプリしてて肉厚でした。
ホタテも一口では食べられないくらい大ぶり!
ししゃもも卵たっぷり入っていて、おいしいの。

他にもお吸い物や突き出しを出してくれました。

お腹いっぱいになるまで食べて5000円以下でした。
女将さんが私たち一見にも優しく、
ここもまた行きたいと思った!!
初日にして満足!!

「美好寿司」
【所在地】長野県佐久市岩村田3162−19
【営業時間】10:00〜22:00

ちなみに食べログには情報がありませんでしたが、
Google マップの口コミがよかったので利用しました。

【2日目】

軽井沢本番の2日目。

朝食「ベーカリー&レストラン沢村」


朝食を食べに、「沢村」へ。
軽井沢と言ったら「パン屋さん」がたくさんあるイメージ。
その中でも有名な「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」へ。

https://www.b-sawamura.com/shops/kyukaru.php

店舗専用駐車場に運よく止められました。
平日の朝にも関わらす、広い店内は大賑わい。
パンとドリンクを買ってテラス席でいただきました。

ハイセンスなパンがたくさん。
東京のおしゃれな街にも店舗があるくらいです。
パンとコーヒーをゆっくりいただき、最高の朝食でした。

「ベーカリー&レストラン 沢村」
https://www.b-sawamura.com/shops/kyukaru.php
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12−18
【営業時間】7:00〜21:00

今回はパンをテイクアウトしてテラス席でいただきましたが、
レストランゾーンもありました。
軽井沢にはハルニレテラス内にも店舗があります。

東京にはレストランのみの店舗もあります。
詳しくはホームページからご覧ください。

白糸の滝

せっかくなので、観光も。
軽井沢と言ったら、「白糸の滝」ですよね?
あまり観光するところはない気もしますが。。。

道沿いに駐車場があり、歩いて4分ほど歩くとこのような滝が見られます。
駐車場から近いので、お年寄りや小さいお子さんも行きやすいです。
有料道路を通って行きました。駐車場は無料でした。

「白糸の滝」
town.karuizawa.lg.jp
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬

ハルニレテラス

星野グループが運営しているレストランやショップが立ち並ぶスポット。
いつも駐車場が多いイメージですが、
幸運にもすぐ停められました。
トイレ休憩とお散歩をしました。

「ハルニレテラス」
http://www.hoshino-area.jp/shop/
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
【営業時間】店舗による

この後は、一旦ホテルチェックインし、お昼寝して夜ご飯へ。

夜ご飯は予約していなかったので、急いで調べましたが
有名なお店はどこも予約でいっぱいでした。

美味しそうなお店に片っ端から電話して
ようやく予約できたお店へ、、、

ワインと肴 びすとろパナッシェ

旧軽井沢にあるフレンチレストラン。
夜7時頃でしたが、旧軽井沢の中山道は真っ暗で人通りも少なく驚きました。
昼間は人が多く大変賑わっていたのでここまで閑散とするのは
軽井沢の特徴だと言えます。
皆さん夜はホテル等でゆっくり過ごされるんですね。

こちらで頂いた食事を少しご紹介。

・サラダ

彩り豊かで目でも楽しめるサラダです。
生ハムが大好きなので頼みました。

メインはお肉を2皿。
メニューの名前がおしゃれすぎて覚えてません。

全部美味しかった。
おしゃれで都内で食べるとお高そうなものでした。
とても安いというわけでははないですが、
味は間違いないし、高すぎるわけでもないのでおすすめです!

「ワインと肴 びすとろパナッシェ」
https://www.slow-style.com/detail/351/index.html
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢606−2 大塚ビル 2F
【定休日】火曜日

軽井沢高原教会

夜ご飯の後は、またハルニレテラス方面へ。
8月限定の「キャンドルナイト」へ行ってきました。(要予約)

人気で予約できないかと思ってましたが、
時間をあけてホームページを見てみると、
たまに「空き」がありました。タイミングが良かった!

こんな感じでキャンドルでライトアップされていました。
夜の軽井沢は涼しいし、自然とキャンドルに癒されました。

【3日目】

ゆっくり起きて、ホテルで朝食を食べ、
特にすることもなかったので、ショッピング。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢駅から近くて便利なアウトレット。

http://www.karuizawa-psp.jp

プリンスホテルに泊まればすぐです。

ここは店舗数も多いし、敷地も広くて1日中楽しめます。
お昼ご飯のためにたくさん歩きました。

最近流行のレモネードを飲んだり。

お昼ご飯はこれまた決めていなくて、
美味しそうなお店にかたっぱしから電話して予約できたところへ。

エンボカ 軽井沢

軽井沢ではピザを食べると決めていたので、
イタリアンのお店を選びました。

可愛い色合いとフォントの玄関が目印。
食べログ百名店選出店です。

お店の中も素敵空間。
私たちは2階席でした。
1階の厨房が見えるところで、開放的でした。

そんなにお腹が空いてなかったので、
おつまみをいくつか。
ここでも生ハムを頼みました。

高級な生ハムだけあって、とてもおいしかったです。
燻製の盛り合わせもしっかり味がついていて
お酒が進む〜。(飲んでないけど)

ピザは王道の
クアトロフォルマッジとマルゲリータのハーフ。

でもこれ以外にも変わり種の味がたくさんあって
それも食べたかった。

2人だとピザ1枚で十分お腹いっぱいになりました。

ここもまた行きたい!!

「エンボカ 軽井沢」
enboca.jp
【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1277−1
【定休日】火曜日・水曜日

最後に

軽井沢2泊3日のプランでした。

今回はグルメが全部当たりで、どこも美味しくて幸せでした!

グルメと観光メインでホテルでゆっくり過ごすことは考えてなかったので
コスパ重視のホテルに泊まりました。
悪くはなかったけど、感激するくらい良かったというわけでもないので
今回ホテルの紹介はしません。

また行きたいと思ったオススメの宿は
草津温泉の「湯川テラス」。新しくできたモダンな作りの宿です。

食事がおいしくて温泉も良かった河津の「旬彩 つりばし」

早く遠出も気軽にできる日が来てほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました