My daily life

2022年7月第一子出産予定のプレママです。
4月〜里帰り実家暮らし。

楽天ROOMでオススメ紹介中♪

【我が家のゴミ箱事情】掃除が楽!分別できる!コンパクト!愛用ゴミ箱をご紹介。

日常

こんにちは。

1Kから1LDKに引越しをして、直面したのがゴミ箱問題。
新居は以前住んでいた自治体よりゴミの出し方が複雑で分別する種類が多く、
ゴミのせいで家が狭く感じていたので、新たにゴミ箱を新調することにしました。

条件は3つ。
①掃除が楽
②分別できる
③コンパクト

今回2つゴミ箱を購入したので、使用感等も含めてご紹介します。

まず、1つ目が「山崎実業 TOWER 分別ダストワゴン 3分別」↓

2つ目は「RISU スタンドダストボックス4段」↓

以上の2つについて詳しくレビューしていきます。

【山崎実業 TOWER 分別ダストワゴン 3分別】

みんな大好き「TOWER」シリーズ!

色は白と黒がありましたが、白を選びました。

3分別できるので、
左から「ビン」「ペットボトル・カン」「トレー・卵パック・牛乳パック」に分別。
真ん中と右は買い物のついでに持っていき、
スーパーのリサイクルボックスへ入れています。
(自治体指定のゴミ袋を使わずに済むので節約ポイント!)

使っているエコバックは300円ショップ(THREEPPY)で買ったもの。

下にキャスターがついているので簡単に移動させられます。
これで床のスペースが広くなりました。

側面が隠せるタイプもありました。
ちょっとお値段が上がりますが、棚や壁の色と揃えるとおしゃれになりそう。

2分別タイプもありました。

【RISU スタンドダストボックス4段】

お次は蓋付きゴミ箱。
やはり燃えるゴミは蓋ありの方が安心です。

ゴミ箱に1万円超えは少しためらいましたが、
快適な生活を送るための投資だと思って、購入を決意!
4分別できれば十分なのでこちらを選びましたが、
5分別のタイプも販売されています。
しかも5分別の方が安い。あんまり需要ないのかな?

このような配置で置いています。
ゴミ箱の向かい側にキッチンがあります。

上から順に「可燃ごみ」「資源ごみ」「不燃ごみ」「プラスチック」です。

一番下には収納スペースがあるので、
自治体指定のゴミ袋を置いています。
袋設置するときにとても楽で重宝しています。

袋の設置は簡単です。

蓋を外して、このグレーの枠も外します。

そしてゴミ袋を入れて、先ほどのグレーの枠をつけます。

最後に蓋をつければ完成。

きちんと密閉できるタイプの蓋で、押すと開きます。

【まとめ】

少々値段は張りましたが、お気に入りのゴミ箱に出会えたことで
苦手な整理整頓も楽しく取り組めています。

どちらもコンパクトな状態で届きました。
組み立ても意外と簡単で、所要時間は二つで30分ほどでできました。

常日頃から分別できているので日々のゴミ捨ても縛って出すだけです。

快適な新居生活となり、満足満足♪

楽天ROOMもやってます。↓

https://room.rakuten.co.jp/room_feee7d25dd/items

タイトルとURLをコピーしました